トップページ | 【後期高齢者医療制度】 »

【高額療養費制度】

健康保険って
「保険証を提示すると自己負担が3割になるだけ」だけだと思っていませんか?

重い病気や長期入院した場合だと、たとえ3割の自己負担でも
支払う医療費は高額になる場合があります。
そんな時、知っていると得をする制度を今回はご紹介します。

簡単に言うと、1ヶ月に大体8万円以上を支払った場合、
申請することにより、超えた分が戻って来る制度です。
ぜひ活用して下さい。

ただし、以下の事も覚えてください。
 ①差額ベット代や入院時食事代などは対象から除外されます
 ②同一人物で診療科の別、通院、入院別の合計です。
  ×内科で通院2万円、入院7万円では対象外となります。
  ×内科で4万円、整形外科で5万円でも対象外です。
 ③一回の入院でも、月をまたぐと各月の支払額が基準になります。
 ④今回は70歳未満の一般の方でのお話し(8万円)ですが、
  70歳以上や低所得者(生活保護者、市町村民税非課税世帯など)は
  さらに自己負担額が軽減され、もっと多く戻ってきます。
 ⑤給与が53万円以上のお金持ちの方は15万円を超えた分しか
  戻ってきません。

  ※「細かい計算方法」や「さらに詳しい内容」は、省略しております。
    あらかじめご了承ください。
   

 ●手続き方法●
・申請先は病院ではありません。
・矢島総合支所の市民課へ以下の書類を持参してください。
 ①国民健康保険被保険者証
 ②印鑑
 ③病院の領収書等
 ④世帯主名義の預金通帳(郵便貯金を除く)
・払い戻しには2~3ヶ月ほどかかります。


============================================================
★『NPO法人矢島フォーラム』は、会員や寄付を募集しています★

http://www.yashima-npo.org/html/modules/system/modules/menu/main.php?page_id=20&op=change_page
============================================================

|

トップページ | 【後期高齢者医療制度】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190931/17667324

この記事へのトラックバック一覧です: 【高額療養費制度】:

トップページ | 【後期高齢者医療制度】 »