« 【高額療養費制度】 | トップページ | 【自賠責保険】 【政府の保障事業】 »

【後期高齢者医療制度】

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 今回の情報は平成20年1月現在のもので、
 制度が変わる可能性もある事をあらかじめご了承下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今回は『後期高齢者医療制度』についてお話します。

広報「ゆりほんじょう」1月1日号13ページに、
『後期高齢者医療保険料が決まりました』と記載してありました。

今年4月から開始するこの新制度、
率直にいいますといいことが何一つないと私自身は感じています。

これは『後期高齢者医療制度』という新制度によって、
75歳以上の人はすべて保険料の負担を求められるというものです。
(家族に扶養されている人もすべてです)

対象になるのは、75歳以上の方です。

現在と新制度後との大きな違いや概要は、下記の通りです。

■現在■
 健康保険や国民健康保険に加入している
 (または扶養家族になっている)

  ①保険料=扶養家族は負担なし
  ②窓口負担=原則1割

■今後■(平成20年4月より開始)
 健康保険を脱退または、扶養家族から外され、
 後期高齢者だけの独立保険に組み入れられる。

  ①保険料=負担あり(ほとんどが年金から天引きされる)
  ②窓口負担=原則1割(変わらず)

■負担しなければいけなくなる保険料(秋田県)■
 所得割額(所得に応じた分)+均等割額(年額38,426円)
  ※2年ごとに改定(おそらく引きあがる)

■軽減措置■
  配偶者や子供の扶養家族となっているため
  保険料を払ってこなかった方は、2年間半額になります。

■徴収方法■
  介護保険料と同じで、年金が18万円以下の方は直接徴収、
  それ以外の人は年金から自動的に天引きされます。

■滞納した場合■
  天引きでない方(直接徴収の方)が1年間保険料を滞納すれば、
  保険証が取り上げられてしまいます。
  (病院が10割負担になる)

  ※今までの健康保険ではやってはいけなかった事を、
   今後は行おうとしています。

 なお、制度の内容が知られるにつれ、
 国民の大きな怒りが巻き起こっており、
 制度の中止や撤回を求める意見書が提出されたりしています。
 (当然です!)

 今回は、ここまでです。

============================================================
『NPO法人矢島フォーラム』は、ご寄付や会員を募集しています。
そして、矢島町をもっと元気にしましょう!
http://www.yashima-npo.org/html/modules/system/modules/menu/main.php?page_id=20&op=change_page
============================================================

|

« 【高額療養費制度】 | トップページ | 【自賠責保険】 【政府の保障事業】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190931/17719795

この記事へのトラックバック一覧です: 【後期高齢者医療制度】:

« 【高額療養費制度】 | トップページ | 【自賠責保険】 【政府の保障事業】 »