保険に関するアドバイス

【地震保険】

ご無沙汰してました。
ファイナンシャル・プランナー(FP)の“猫”です。

ところで、先日の地震は大丈夫でしたか?


発生直後に、私も実家(栄町)に電話しましたが、
しばらく固定電話も携帯電話も繋がらず心配でした。

15分後位にやっと繋がり「おっかねがった~!ビビッた~!」と言ってました。
幸い、物が落ちたりした程度で済んだとの事でした。

『NPO法人矢島フォーラム』にも地震の状況などをご投稿くだされば、矢島から離れて暮らしている我々にとっては、非常にありがたく感じます。


といった訳で、今回は【地震保険】の概要をお話します。

・地震保険は、単独では契約できません。
 必ず、火災保険に付けて加入する事になります。


・保険金の支払い対象は、住居に使用される建物および
 家財だけに限定されています。


・複数の保険会社の地震保険に入っても、
 建物5,000万円、家財1,000万円が限度です。


・補償範囲は、地震(津波・噴火)を原因とする
 火災、損壊、埋没、流失による損害です。


・地域により保険料が異なります。
 秋田県の場合は木造10,000円、非木造5,000円です。   
 (保険金1,000万円あたり、1年間保険料)

 調べたら、秋田県は日本で一番保険料の安い地域の一つでした。
 (地震リスクが低いとされている)

 ちなみに、保険料の高い地域は、東京・埼玉・神奈川で、
 木造で31,300円もします。


・2年~5年の長期契約、建築年数、耐震等級などでの
 割り引きもあります。


・損害の程度で、支払われる保険金が3つに分かれます。
 (全損、半損、一部損)


 ご検討をおすすめします。 今日は、ここまでです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『NPO法人矢島フォーラム』は、ご寄付や会員を募集しています。
わたしたちで、矢島町をもっと元気にしましょう!
http://www.yashima-npo.org/html
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)